#DanceWithEuro

ユーロビートについてや、思ったこと・感じたことなどをつらつらと。

【ユーロビート】Energy Love

 こんばんは。

 

 今日は、テンション上がるこちらのナンバーをピックアップしてみようと思います。

 

 「Energy Love / DELTA QUEENS」

 収録CD:

  ・SUPER EUROBEAT VOL. 91

 他

 

 こちらのユーロビートは、某自動車アニメよりはパラパラなどの側面での認知度が高いように感じられます。

 最初に、この曲でパラパラを踊っている投稿動画などがあるかGoogle検索してみたところ、5〜6件ほどヒットしました(2021/11/15 現在)。こういった動画を調べてみて思うのですが、海外からの投稿も割と存在するのだな、という点があります。具体的にどこの国から・・・というのは難しいのですが、その曲によってヨーロッパ地域からの動画投稿もあればアジア、アメリカなども、といった具合です。ちなみに、今回は中国ユーザーさんのパラパラ動画が検索にヒットしました。

 

 

 このユーロビートは女性ボーカルによる曲なのですが、その声質が元気のある感じでいて、なおかつ曲ときれいに調和することができるように感じるボーカルと思います。

 そして、曲はテンポが少し速く、そのリズムに合わせて躍動感のあるシンセなどが流れる具合です。このユーロビートと似た雰囲気の曲として、「Money Go!」が挙げられるかと思います(過去記事も、よろしければどうぞ)。

 

onevia.hatenablog.com

 

 曲のイントロは、チャイムのような音で始まります。ここで使用されている(サンプリングされた)楽器は、おそらく「チューブラーベル」というものではないかと推測されます。皆さんが、この楽器に馴染みがあるとすれば”某歌自慢番組”でしょうか。

 Aメロはイントロの延長線的な雰囲気で展開され、Bメロは少し明るい雰囲気になりつつも、メロディーラインは8割方Aメロと同様に思います。ちなみに、この辺から徐々にギターサウンドが使用されてきます。

 サビは、ここまでスラスラと流れてきたボーカルが一気に強調されている様子が感じられます。そして、その後に展開される間奏(ここでは、ロックでいう”ギターソロ”的なパートとして、捉えてください)では、ギターサウンドによるソロパートが展開されます。私が取り上げてきた曲の中では、ギターサウンドが強調される曲といえばDave Rodgersなど数少なかったと思いますが、今回の曲はその「数少ないユーロビート(アーティスト)」の1つとして、数えられると思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ANNIVERSARY NON-STOP MIX SUPER EUROBEAT VOL.140 REQUEST COUNTDOWN 2003 [ (オムニバス) ]
価格:3048円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)

楽天で購入

 

 

 歌詞に関しましては、「男女の”火遊び”」のような少々際どい内容かと思いました。しかしながら、そういう意味であればこの曲のタイトルはマッチしているな、と感じました。

 

 

 今日は、パラパラにもうってつけなアクティブナンバー「Energy Love」をピックアップしました。

 イケイケなメロディーにちょっとセクシーな歌詞のユーロビート、興味ある方は是非お試しください。

 

 次はどんな曲にしましょうか。

 では。